洗剤やシャンプーの自然な香りは脇の臭いをごまかせますの詳細

> 洗剤やシャンプーの自然な香りは脇の臭いをごまかせます

洗剤やシャンプーの自然な香りは脇の臭いをごまかせます

まず、汗をかかないようにすることが一番大切です。そこで、夏場で汗をかく時には、時間に余裕をもって行動するようにしています。早めに家を出ることで、日陰を通って遠回りして目的地へ行くことができます。また単純に、早歩きをしたり走ったりすると、汗をかいてしまうので、ゆっくり歩くためでもあります。

早歩きや走ることによるだけではなく、時間に追われると、緊張して焦って汗をかきやすくなる、ということもあります。それらを防ぐために早め早めに行動するのです。次に、ニオイ対策として、外出前にはスティックタイプの制汗剤をつけます。そして職場に着いたらまたすぐにスプレータイプの制汗剤をつけます。また、制汗剤は基本的には無香料のものを使っています。

その代わりとして、洋服の洗剤や柔軟剤を良い香りのものにすることで、洋服から自然と良い香りをだすようにしています。髪の毛にも同じことが言え、シャンプーは良い香りのモノを選んでいます。また、脇汗をかくと、服にしみて見た目からして恥ずかしいです。

そこで、ぬれても目立たない洋服を着たり、できる限り上着を着たりしています。上着を着れば、上着の下に来ている洋服に汗がしみるだけで、上着までは届かないことが多いのです。また、洋服が体に密着しすぎないように、身体の一つ一つの動きに気を付けてもいます。洋服が体に着かなければ、洋服に汗がしみることもないためです。

私は子どもとかかわる仕事をしています。これらの汗対策をすることで、子どもからも、「良いニオイ!」と言われるようになっています。なんでも正直に言う子どもたちがそういうということは、本当に良いニオイなのだということです。汗対策の重要なことは、汗をかかないようにすることと、違和感のある香りでごまかさないことです。時間に余裕をもって行動し、ニオイを消すには、洗剤やシャンプーなどの自然な香りでごまかすようにしましょう。是非どれか一つでも試してみてください。