煙草を止めて野菜サラダを毎食食べるようになってから脇の臭いが少なくなりましたの詳細

> 煙草を止めて野菜サラダを毎食食べるようになってから脇の臭いが少なくなりました

煙草を止めて野菜サラダを毎食食べるようになってから脇の臭いが少なくなりました

学生時代の部活の合宿の時に、友人と二人でいる時に寮母のおばさんから「脇の汗が臭うから注意した方がいいよ」と消臭のスプレーを渡されました。それまで自分の体臭や脇の臭いを意識したことがなかったので相当にショックでした。友人も気にして「私の臭いだと思う」と自分のことだと言っていましたが、おばさんの目は明らかに私を見ていました。その時から、今に至るまで、毎朝、シャワーを浴びてから仕事に行くようになり、若い時にはそれほど気にならなかったのですが、40半ばを過ぎた頃から、体臭が強くなったような気がします。

脇の臭いが自分でも気になりだして、酸っぱいような、いわゆるワキガなのかも知れないと思い始めました。ワキガの人の特徴の耳の垢がねばっている、手に汗をかきやすい、脇の汗が多い、緊張しやすく緊張すると汗をかく、などが合っています。体毛が多いというところは合っていないようです。他には陰部の臭いが強いというのは自分ではよく解りません。遺伝性と言われているようで、私の父もちょっとワキガの臭いがする時があるので遺伝しているかも知れません。毎朝のシャワーと消臭クリームやスプレーは欠かせなかったです。

更年期なのか、多汗になることがあり、一気に臭いが出るような気がして、香りの良いウエットティシュでさっと拭くこともあります。脇汗パットを入れてみたことがあるのですが、ごわごわしてすぐにずれてしまうので向いていませんでした。一番臭いが気になっていた時には、仕事のストレスがあり、仕事のことで何かあると緊張をして汗をかくという毎日だったです。また、仕事のストレスで煙草を吸っていた頃でした。煙草を止めて、ダイエットの為に野菜サラダを毎食、食べるようになってから臭いが少なくなりました。やはり食べ物や煙草、日常生活の態度やストレスなどが脇汗の臭いに影響するのではないかと思いますね。今は毎日シャワーを浴びることと、消臭スプレーを脇にプッシュするだけで、それほど気にならなくなっています。